Case

お客様からいただいた依頼の実績を掲載しております

お問い合わせは電話・フォーム・メールがご利用いただけます

首都圏、主に東京のお客様を中心に消火設備の施工図・設計図の作成を行っております。アイソメ図、損失計算、VE(バリューエンジニアリング)・CD(コストダウン)、3Dデータ作成も可能です。お客様からいただいた依頼の数々の実績をこちらにまとめましたので、お問合せ前に実績にお悩みがある方はお問い合わせ前にお読みください。

もしこちらに求めている実績が載っていない場合は、大変お手数ではございますが直接ご連絡をいただきますようお願いいたします。電話・お問い合わせフォーム・メールにて承っております。

消火関連設備の施工図・設計図の作成を専門に行う業者をお探しでしたら、私どもがご依頼を承ります。1/50の消火配管図をはじめ、消火ポンプ室詳細図、ブースターポンプ室詳細図、アラーム弁室詳細図、送水口・採水口廻り詳細図、屋内消火栓納まり図など各種関連設備の図面作成を行います。一級建築士、消防設備士1~3類、一級管工事士の資格を所有しておりますので、専門的な立場から建物に最適な図面を提供いただきます。設備によっては、消防法で設置個所など詳細に規定されているため、専門的な知識を持つ私どもにぜひお任せください。

ほかに、アイソメ図、損失計算、3Dの作成が可能です。配管の圧力損失計算や摩擦損失計算などを行い、場合に応じて配管のサイズダウンの検討も行います。また、近年ではBIM・CIMを導入する現場が増えているため、Tf@Sを使用した図形登録3Dデータ作成にも取り組んでおります。