消火設備の設置届は誰が出すもの?

query_builder 2022/03/15
コラム
34

「消火設備の設置届は誰が出すのだろう」という疑問をお持ちではありませんか。
建築・消防などの専門知識は知る機会も少ないですよね。
そこで今回は、消火設備の設置届について分かりやすく解説いたします。
ぜひ内容をチェックしてみてください。

▼消火設備の設置届について
消火設備・警報設備などの総称が「消防設備」です。
消防用設備等の工事にあたっては「設置届」が必要となります。

届出は防火対象物の所有者・管理者・占有者が行うものです。
時期は工事の完了から4日以内と定められています。
必要な手続きの詳細は自治体のホームページなどで確認が可能です。

■手続きが不明だと感じた時の対策
工事にあたって必要な手続きが不明だと感じたら、まずは消火設備の専門家に相談しましょう。
消防設備士や、工事を依頼した業者などに相談すると適切なアドバイスが受けられます。
必要な手続きを怠ってしまうことがないよう、事前に何をするべきか確認しておくと安心です。

▼まとめ
消火器具や屋内消火栓設備など、消火設備の種類には様々なものがあり、工事には手続きが必要です。
専門家に相談すると、どのタイミングで何をすべきか正確で詳しい情報が得られますよ。
埼玉県の「和光設計有限会社」では、全国からご依頼を受け消火設備の施工図や設計図などの作成を専門に行っております。
一級建築士・消防設備士1~3類などの資格があり、専門的な知識をもとにスムーズな対応をしておりますので、ぜひ弊社にご用命ください。

NEW

  • 免振構造に対する消火配管の納め方(後編)

    query_builder 2021/10/18
  • 免振構造に対する消火配管の納め方(前編)

    query_builder 2021/10/10
  • 消火栓BOXの納まり

    query_builder 2021/09/06
  • 消防設備士の種類による違いは何?

    query_builder 2022/08/01
  • 消防設備士とは?

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE